6/20/2013

Blu-spec CD2良いなあ



小川美潮さんの旧作の音楽配信が始まるとYahooニュースに載ってました。
一応持っているので良いかなと思ったけど、リマスター盤も出るのね。 良いなあ。

「知らんわ…」と言うコメントがあったので、そう思わないを押しときました。
しかし無知を曝け出すのは、恰好良いのだろうか。

6 件のコメント:

hoodrum1 さんのコメント...

この方はあまり通ってこなかったのですが(笑)繊細かつ透明感がある声質が良いですね。

Blu-spec CD2とはそれほど良いのでしょうか?昔のCDプレイヤーでは対応してませんよね…でもボーカル物はきっと良いのでしょうね。

「知らんわ…」と言うコメントはいりませんよね(笑)

oshima さんのコメント...

私は市川準監督の映画BUSUのサントラで初めて知りました。そのあと昔のバンド、チャクラを聴いてファンになりました。

今でも活動されていますが、とても良い声ですね。

Blu-spec CD2は、まだ新しいので聴いたことないですが、普通のCDプレーヤーで聴けるはずですよ。

最近はオーディオ雑誌を買っていないので詳しくはないですが、多分スーパーオーディオCDとか売れなかったので、普通のCDプレーヤーで聴かれるソフトで高音質を狙っているのではないのかなと思います。

新聞取っていないのでネットのニュースで済ませているのですが、コメント見ると「知らない」と書いてあるの多いですね。
「あまちゃん」の大友良英さんとか、殆どの人が知らないとは思いますが。

froucho さんのコメント...

『4 to 3』は名盤ですよね。DVDも気になってしまいます。
しかし、小川美潮に限らず、リマスター盤って「更にいい音で聴きたい、けど懐が暖かい訳ではない」という音楽ファンにとっては悩ましい問題ですよねぇ…。
そして、僕も「そう思わない」を押しときました。ネットでの双方向化によって、以前より地味に不快な事って増えたと思います。

oshima さんのコメント...

『4 to 3』は名盤ですね。
DVDは市川監督なんで、みたいです。
キリングタイムも映画で知りました。

リマスター盤も色々ありますが、やっぱり良い音で聴きたいものです。

そう思わない押されたんですね。
匿名でも、変なことは書きたく無いですね。

オオシマ さんのコメント...

オーディオ関連のスレッドで、リマスター盤が良いとは限らないとちょこちょこ耳にしますよ。

”音”にこだわって、雰囲気がなくなるみたいです。

特に小川さんは雰囲気が大事でしょうから、どんなもんやら。

でも買ってみようかな(^^)

oshima さんのコメント...

一瞬誰かと思いましたが。(笑
音を広げようとして、薄っぺらい感じになるのは嫌ですが、普通にリマスターなら良いかなあと。

買ったら貸してね!!